AX

大航海時代Online Eos鯖 思い立ったら船出しよう。

--.--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2011.01.02.Sun そうだ 長崎、行こう。――リーフデ号、長崎

 今年の抱負の一つは「SSが溜まらない内に日誌更新」ということで、完全に時季を外しましたけど、備忘録として2010年の出来事を織り交ぜたいと思います。今更な内容も申し訳なく(〃_ _))

 ……とはいえ、現在進行中のLiveイベントに役立つと思われる内容も少しはありまして。
 長崎行きの商会定期船が出ている商会員の方は、東アジアの入港許可証を持っていなくても、アイテムを入手できるのです。
 長崎を発見することは出来ないし、出航所の外にも出られないけれど、街の中に入ってお買い物することも出来たりします。
 bicheは随分前に商会の先輩から教えてもらっていたのですが、上級者でも知らない方はいらっしゃるみたいで。育っていない2ndや3rdでもイベント攻略を諦めなくて良いのですよ。(*^・^)b


* * *



船旅に疲れたサンタたち
 2010年12月21日、長崎へ向かうリーフデ号船内の光景。
 長い船旅に疲れたサンタさんたちです。

 本音は、東アジアの入港許可を手に入れて、冒険と街発見の感動を味わうまで定期船は使わないでおこうと考えていたのですが、特殊帆塗料その10の魅力に負けてしまいました。

 bambinoは一足早く、bicheはイブ当日に定期船初体験です。

 殊bambinoが所属しているジェノヴァ商会“Fleur_de_Fleurs”は、少人数のホントに可愛らしい商会で、一生懸命貢献ポイントを稼いでくださった先輩のおかげで、商会定期船が就航したばかりでした。
 その恩恵をちゃっかりといただいて、10P消費して乗り込んだリーフデ号。長崎まで35分の船旅です。
 減った貢献ポイントは、ウィスキーとプルーンでしっかり補填しました。

長崎へ向かうサンタたち

クリスマスイブのリーフデ号

 イブ当日、リーフデ号に二回乗り遅れ、やっと乗ったと思ったら長崎で降りそびれて欧州にUターンするbicheと、偶々乗り合わせた商会の先輩rinkさんとねこなべさん。
 結局、乗ったまま二往復しました。(>д<; )

特殊帆塗料その10をいただきました!

 無事イベントアイテム入手。
 お正月イベントも長崎は大丈夫だと思われます。
酒場主人と貴次さん


長崎:メニュー01

長崎:メニュー02
 長崎の酒と料理

 日本酒とうどんなんて冬にはほっこり温まる旨そうな御品書きなのですが、個人的にはお抹茶より煎茶(緑茶)が飲みたかったなぁ……とか。

 甘味は、餅や栗が入ったお汁粉やぜんざいも美味しいですよね。

 和食については、しょっぱいばかりで淡白な不思議な料理。刺身は見た目からしてちょっと無理だった生粋のヨーロッパ人の二人。

造船所の皆さん

長崎の郊外

 長崎の郊外に出ることが出来ました。遠目に咲いている花木は桃でしょうか。桜にしては色が濃くて、少し背が低いような。
 とまれ、あの傍を歩いたらさぞかし綺麗で壮観だろうなぁ……なんて思いながら、此の度は門のすぐ外へ出ただけで引き返しました。冒険は長崎を発見した後で。

ウィリアム・アダムスこと三浦按針さん
 徳川家康に仕えた英国航海士ウィリアム・アダムスさんを発見。
 旗本の厚遇を受けて三浦按針の名を貰い、帰郷の願いが叶うことなく日本で没した彼は、大航海時代の船旅が冒険で、異郷、異文化との接触は危険なものなのだと改めて感じさせてくれる存在です。――俺は、定期船で来てしまいましたが!

 リーフデ号は、彼が日本へ辿り着いたオランダの船の名前で、江戸湾に係留中沈没したそうです。

Liveイベント | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://paradisus.blog.fc2.com/tb.php/25-7f5a95f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。