AX

大航海時代Online Eos鯖 思い立ったら船出しよう。

--.--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010.12.14.Tue アフリカン グルーヴ――アルギン


 すっかり更新が滞っていました。一ヵ月半ぶり、bicheです、こんにちは...orz
 DOLにも、Blogにも、毎日インしていたのですが、SSとネタばかりが溜まって更新の時間が取れずアップアップです。
 どこかで成長記録のダイジェストを盛り込みながら、そろそろ記録にならなくなりそうな航海日誌を再開したいと思います。

 とりあえず今回は、11月15日から下書きに入れていた初アフリカ集落の記事を。

 一ヶ月前はまだアフリカ西岸の入港許可証を手に入れてなくて、アイテム枠確保のための名声上げ=爵位で貸金庫拡張、アパルタメント購入や、新しい海域開拓すべく入港許可証入手に向けて、行ける港は全部発見してしまおうという試みでした。
 現在は、アフリカ西岸をくるっと周りアセンション島(PF)も発見。
 入港許可証は、アフリカ中央、東岸、紅海までゲット。インドを取得して一気に周ってしまおうと計画中です。生物発見の宝庫のようですし、凄く楽しみ。(〃∇〃)


* * *



アルギン発見
 10日ぶりの更新かな。bicheです、こんにちは。
 アムステルダム証券取引所のLiveイベントが終わってからマルセイユに帰って来て、ピサの上級冒険課程へ通いながら国のイベントを進め、西・東地中海をぐるぐるする日々です。
 今週は撮り溜めたSSで一気に更新してしまうつもり。(嘘でした...orz)

 まずは以前の記事でも少し触れたけれど、アルギンを発見して、初めてのアフリカ集落に興奮した話。

 カサブランカから沿岸伝いにずっと南下して、穀物海岸沖に近いカナリア沖。イスパニアやポルトガルの方ならごく初期から、バルシャでも訪れることができるアフリカ集落がアルギンです。アフリカ西岸入港許可証は必要ありませんでした。←知らなかったの、私だけかな(>д<; )
 カサブランカやラスパルマスはまだヨーロッパの端っこといった街の佇まいでしたが、ここまで来ると大地のビートが響いてくるようなアフリカらしい風景が一気に展開します。

アルギン01
アルギン02
アルギン03
 澄んだ空の下、何処までも広がる褐色の丘陵。乾いて熱い土の匂いに死を、風に混ざる人や家畜、獣の匂いに生命を、リアルに体感しそうです。嗅覚に訴えてくるなんて、DOLって本当に凄い。
アルギン:メニュー01

アルギン:メニュー02



 酒場メニューでは、トカゲ酒と並んだ猿酒にちょとΣ(・ω・ノ)ノ ……猟奇なイメージに一瞬キョドりながら説明を見ると『野生の猿が蓄えていた果実や木の実が自然に発酵した酒』で、wikiによると、かなり甘みが強い素朴な風味のお酒なんだとか。これは飲んでみなければーです。
 ココナツジュース、羊肉の串焼き、どれも美味しいです。

biche | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://paradisus.blog.fc2.com/tb.php/21-fe6c43f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。